S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
 
カテゴリ:イベント情報( 28 )
たんす屋ファッションショーのお知らせ
c0135452_1445661.jpg

こんにちは!
毎日暑い日が続いていますがいかがお過ごしでしょうか?

さて、この度なんと今話題の赤坂サカスにて
たんす屋着物&浴衣ファッションショーが開催されることになりました!!

ショーは、この秋発売のNew KDS(きものデビューセット)のお披露目を兼ねた内容となっております。
ファッションショー、ヘアメイクショーなどを行うイベント“fairy tale”の
ショーの一部として出演いたします。
可愛いモデルさんたちが、自由で楽しい着物スタイリングで登場します。
皆様も着こなしの参考にしてみてくださいね♪


画像は、サカスに先立って行われた8月1日品川プリンスでのfairy taleファッションショーの模様のほんの一部です。
c0135452_14541216.jpg













c0135452_14543782.jpg













サカスでのショーの開催日程は…
8月15日(金)14:00~
8月16日(土)12:00~
8月17日(日)14:00~

場所 サカス広場


ショーは、最初の10分がたんす屋の出番です!
入場自由ですので皆様ぜひおでかけください。



TBS赤坂サカスへの行き方はこちら

大型イベント「夏Sacas’08」のイベントカレンダーはこちら
[PR]
by kimonods | 2008-08-14 14:47 | イベント情報
ゆかたで落語観覧しませんか?
こんにちは。Tokyo135°千葉店店長、齋藤です。

ご好評いただいている弊社主催の落語イベントの夏バージョンが開催されます!

夏にちなんでその名も”たんす屋ゆかた寄席”でございます~。

皆様方、ドウゾ浴衣でおあつまりくださりませ。
(浴衣でないと参加できないという趣旨ではございません。)

今度の会場はなんと、弊社たんす屋の本部です。
ふだんの寄席会場よりリラックスしていただけます。

ドリンク、おつまみ片手に”花火”や”夏”をテーマにした落語をあじわってみませんか?

今回はなんと大ベテラン、鈴々舎馬桜師匠が堂々登場!
若手陣は”ハングルじゅげむ”で有名な人気者鈴々舎馬るこさんや、
若手落語家選手権優勝者の古今亭菊六さん(←イチオシですっ!)も前回にひきつづき熱弁をふるいます。

さらに7月26日といえば、隅田川花火大会の日☆
場所取りの困難さで知られる隅田川花火大会が、弊社屋上から観覧していただけるかも・・!

ご予約、お申し込み方法は三通りございます。
お電話にて申し込み0120-529-829までお名前、ご連絡先、申し込み人数をお知らせ下さい。
メールにて申し込みt-chiba@tokyoyamaki.co.jpまで、お名前、ご連絡先、申し込み人数を明記の上、メールをお送り下さい。
店頭にて申し込みTokyo135°千葉店、たんす屋錦糸町店でも店頭申し込み受け付けております。

ご参加、心よりお待ち申し上げております。

■□■□■□■□■□■□たんす屋ゆかた寄席■□■□■□■□ ■□■□
 
日時:2008年7月26日(土)16時半開場 
落語 17:00~18:30  花火観覧 19:00~20:00
※雨天の場合、隅田川花火大会に準じます。
またその場合、出演者の変動がある場合がございます。
27日雨天で隅田川花火大会中止の場合も、寄席は開催いたします。

出演:鈴々舎馬桜、鈴々舎馬るこ、古今亭菊六、川柳つくし
参加費:3500円(ドリンク、おつまみつき) ※前金制です。

会場:たんす屋石原本社
東京都墨田区石原4-37-4
都営浅草線本所吾妻橋A2出口より徒歩10分
JR線錦糸町駅北口まで徒歩20分(都営バス使用10分)

[PR]
by kimonods | 2008-07-04 16:54 | イベント情報
いよいよ明日!たんす屋落語寄席♪

こんにちは。たんす屋青山店の齋藤です。
今日は雨まじりの曇り空ですが、明日は晴れ間ものぞくそうです。
お着物で落語へお出かけには、ちょうどいい天気かもしれませんね♪
明日開催、たんす屋落語寄席のご案内をいたします。

■開場時刻、終了時刻について■
11時30分開場、12時開演です。
お席は自由席ですので、お越しいただいた順番のご入場となります。
お早めのお越しをおすすめいたします。

・終了時刻は14時30分を予定しております。

■入場料について■
たんす屋各店でご予約を承ったお客様、当日着物でお越しのお客様はご入場料1500円です。
ご予約なしで当日いらした方は2000円です。
スムーズなご入場のために、丁度の金額をお出しいただけますよう、ご協力をおねがいいたします。

■会場■お江戸日本橋亭
c0135452_1651897.gif


中央区日本橋本町3-1-6
日本橋永谷ビル1F 03-3245-1278

東京メトロ銀座線、銀座線三越前駅より2分  出口A10番
JR新日本橋駅歩2分、JR神田駅歩7分

■ミカド珈琲日本橋本店にて喫茶ディスカウントサービス!
たんす屋寄席にご来場いただいたお客様から先着順にとケーキセットディスカウントクーポンを差し上げます。
(ご使用は5月5日限定、ミカドコーヒー2・3階でのみご利用可です。)
落語の後は、老舗喫茶でお茶なんていかがですか?


それでは、明日受付にてお待ち申し上げております!
[PR]
by kimonods | 2008-05-04 16:52 | イベント情報
落語の”ら”!~橋上寿子さんにインタビュー!~
■□橋上寿子さんインフォメーション□■
c0135452_15131645.jpg橋上寿子
ライター&デザイナー、たんす屋寄席のコーディネーターもつとめる。
ラジオ番組制作会社勤務を経て、主に放送原稿執筆、情報リサーチをしている中、ブーム情報ネタを探す中で落語の魅力に気づき、今にいたる。
落語とのファーストコンタクトは小学生の時の「パリ名人会」


◆ブログ ◆1966年を生きる方法 http://la-demi-lune.cocolog-nifty.com/

鈴々舎馬桜さんとともにたんす屋落語寄席を企画され、落語をはじめとしたライター活動をされている橋上寿子さんに落語の基本情報・・落語の“ら”についておうかがいしてみました。
今回のたんす屋寄席で、はじめて落語を体験されるというお客様、要チェックです。


Q1.落語とは?

一言で言うと、オチのついている物語です。 「落ち」がある「物語」=「落語」ですね。
江戸時代に確立した「演芸」です。伝統芸能ではありますが、歌舞伎や文楽などに比べて普通の言葉で語られる物語は敷居も低く、とっつきやすいものです。

最近は「タイガー&ドラゴン」や「ちりとてちん」といったドラマで身近な感じになりましたよね。
なので「落語に行く」というのは「お話のプロの話す、面白いお話を聞きにいく」という体験ですね。


Q2. "基本スタイルは?

着物を着た落語家さんが、ひとりで舞台に出てきて座布団に座ってお話をするというものです。一つの話の中で、落語家さんは、1人で何人もの登場人物を演じます。一人で、手ぬぐいと扇子だけを持って、座布団の上だけでひとり演劇をする、という感じですね。

それぞれの お話の題名のことを演目 といいます。
当日に決定することも多いのですが、今回のたんす屋寄席では、事前にコッソリ教えてしまいますね。



Q3. 何を話すの?

内容は、もう!ありとあらゆるものです。江戸時代が舞台で笑える話、というイメージが一般的ですが、親子の情愛なんかを扱った泣けるものや、恋愛モノ、現在を舞台にした日常的なお話、シュールなお話までさまざまです。
江戸時代の職人の恋物語から、会社でのOLの愚痴、まで、映画にいろいろな種類があるのと同じですね。
大きい分類としては、江戸時代頃に基本の形が作られた「古典落語」(「まんじゅうこわい」や「じゅげむ」などが有名ですね。)と、主に戦後から現在まで作られつづけている「新作落語」に分かれています。


Q4. 落語の魅力って・・?

落語にはいくつもの魅力があると思うんですが、 「物語を聞く」 という体験の魅力、その物語を語ってくれる 「落語家さん」の魅力、 「気軽に楽しめる娯楽であること」、などがあげられますね。
特に、中でも落語家さんの魅力というのは強いです!
はじめは「落語を見に行こう」から、段々落語を好きになるに従って「だれだれを見に行こう」と、誰でも必ず変わっていきますから。

落語家さんは、その経験に従って、前座(ぜんざ)→二つ目(ふたつめ)→真打(しんうち)と上がっていくんですが、今回のたんす屋寄席に登場されるのは「二つ目」の方たち。

「真打」の手前の「二つ目」の段階は、一番自由にいろいろなことにチャレンジして冒険できる時期でもあるんです。独特の勢いがある芸風と今ならではの輝きがフレッシュ!

気に入った二つ目落語家さんを見つけて、落語家さんの成長を観て行く、という楽しみ方もできるまさに発掘のチャンスかもしれませんね。
がんばっている「二つ目」さんたちの一生懸命さに、必ず元気もらえちゃうのも良いですよ。



橋上寿子さん、ありがとうございました!
今回の落語寄席も宜しくお願いいたします!

著書: 「恋寄席通い」c0135452_19525842.jpg

オトメたちよ、恋するように落語を観よう!落語ビギナーにとっても優しい指南書です。
落語についてもっと知りたい、魅力的な噺家さんて、どんな人がいるの?
そして、たんす屋寄席以外だと、どこで落語が見れるの?
そんなギモンをお持ちの貴方にぜひ、おススメです。
[PR]
by kimonods | 2008-05-01 19:57 | イベント情報
たんす屋寄席プロデューサーに直撃インタビュー!

こんにちは。たんす屋青山店の齋藤です。
5月5日に開催されるたんす屋寄席のプロデューサーであり、出演される噺家さんの先輩でもいらっしゃる、鈴々舎馬桜師匠に直撃インタビューをしてきました。

□□□ 鈴々舎 馬桜師匠のインフォメーション  □□□
☆ゴールデンウィークに独演会を開催します。☆
計・10回の独演会で演題がすべて違います。
師匠いわく、「落語家生命懸けてます!」。・・・詳細はコチラ
鈴々舎馬桜師匠の公式HPはコチラ
c0135452_19275725.jpg

ベテラン噺家さんとしてはもちろん、立教大学、清泉女子大学や東武カルチュアセンターで落語の特別講師としてもご活躍されています。
今日は寄席と着物についてのソボクな質問をなげかけてみたいと思います。
師匠、よろしくおねがいします!

今回の寄席で落語をはじめて聞く、という方も多いのですが、
落語デビューされる方にアドバイスをお願いします。


□ まずはね、肩肘はらないで、落語を一回きいてみてほしい!
着物を着ておでかけするのにはうってつけだけど、普段着でTシャツにジーンズでもOK。
今回の寄席は、映画で言えばちょうどショートフィルムのオムニバスのようなもので、1人の噺家さんあたり、持ち時間は長くて20分程度。
最初はわからないなら、わからないでもいいの。雰囲気を感じて。
今回の寄席の会場、お江戸日本橋亭はお客さんと噺家さんとの距離も近くて、ライブ感もあるし、アットホームだよ。

落語を聴くときは、注意した方がいいマナーなど、ありますか?

□いや、だから肩肘はらなくていいって・・・笑
でも、お茶の間で見てるんじゃないから、噺の間は集中して、ライブ感を楽しんで欲しいよね!
噺家さんたちを迎え入れるときの拍手(迎い手)や、話が終わって送り出すときの拍手(送り手)が大きいと、噺家さんたちも嬉しいし。
話が面白かったら、そういうところで反応を示して欲しいな。

■どのような思いでたんす屋寄席をコーディネートされたのですか?

□今回出演する噺家って、だいたい20代~30代くらいで二つ目(真打の手前)なのね。
彼らと同じ世代の若いお客さんが、彼らが育っていくのを見てほしい、一緒に育てていってほしいな、っていう思いからかな。
だから、橋上寿子さんという若いコーディネーターの方やたんす屋さんと組んで企画している寄席です。


今回出演される二つ目噺家さんたちそれぞれを、ズバリ一言で表現すると?

川柳つくしさん・・・ニューウェーブ。絵で例えると、印象派かな?
林家たけ平さん・・・イケメン・アレンジャー!水彩画みたいなイメージ。
古今亭 菊六さん・・・イケメン&正統派!色鉛筆で描いた絵ってイメージ。
鈴々舎 馬るこさん・・・とにかく、斬新!抽象画だね!


今日はお着物でいらしていただきましたが、馬桜師匠にとっての、着物とは?

□噺家になってから着はじめたから、昔は仕事着だったけど、今はもう普段着だね。
自分の体になじむように着る機会をなるべく作るようにしたな。
着物のいいところは、自分好みの特別な一枚をこだわって作れること!
ポイントは、八掛(着物の裏地)を着物に合うように吟味したり、全体的な色の雰囲気をそろえるところだな。

最後に、馬桜師匠にとって、落語とは?
□うーん・・・、よく聞かれるけど、あんまり考えたことない。(笑)
なんだろね、 「ごはん」 かな?
そばやパンをたべても、最終的にかえるところ・・ってごはんじゃないですか。
好きとか嫌いを超えたところにある、自分の糧ですね。


師匠、ありがとうございました!
[PR]
by kimonods | 2008-04-28 19:36 | イベント情報
演目が決定しました!|
:::::::::::::::たんす屋イベント 『たんす屋寄席 vol.3』:::::::::::::::

■■昼下がりの日本橋で落語なんて、いかが?■■
□ 5月5日開催!たんす屋落語寄席申し込み締め切りせまる!□
            ・・・・・お申し込み 詳細は、コチラ

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


たんす屋寄席の速報です!
5月5日の演目が決定いたしましたので、一足お先におつたえいたします♪

□■□■当日の演目■□■□

  一. お題をいただきます 
・・・ 楽屋一同でご挨拶です。
そして、みなさまから”お題”をいただきます。
お題というのは、いうなれば”今話題になってる時事ネタ”のこと。
噺の中に盛り込まれたら面白いだろうな、と思うキーワードをぜひ、挙げてください!
何があるか、考えておいてください♪

  一. 前座 三遊亭 玉々丈 

  一. 大店の犬 (おおとこのいぬ) 鈴々舎馬るこ

  一. 明烏  (あけからす)     林家 たけ平

ー中入り ー


  一.三題噺  (さんだいばなし)  川柳つくし
・・・ご挨拶のときに選ばれた三つのお題がもりこまれた創作落語です。

  一. 片棒 (かたぼう)        古今亭菊六

次回はたんす屋寄席のプロデューサーである、
鈴々舎馬桜師匠にインタビューいたします!
お楽しみに!


[PR]
by kimonods | 2008-04-24 16:10 | イベント情報
GW、きものでおでかけしませんか?
c0135452_237724.jpg


こんにちは、たんす屋青山店の齋藤です♪

早いもので、四月も半ばにさしかかってきましたね。
お気にいりの袷の着物を楽しむチャンスも、もしかして・・あとわずか?

そんな時期に朗報です♪

みなさん、ゴールデンウィークのご予定はお決まりですか?
お気に入りのきものに袖を通して、落語を観にいく…♪
なんてちょっぴり和風なお休みを過ごしてみるのは、いかがでしょう☆

来月5月5日、たんす屋では昼下がりの日本橋で落語寄席を開催します!

ご好評いただき、今回で三回目を迎えました。

今お申し込みになると、1500円というリーズナブルなお値段で
四人の新進気鋭・若手落語家さんたちの落語が楽しめちゃいます。

さらに今回は、老舗珈琲店、ミカドコーヒーさんの当日限定の喫茶割引もございます!

ぜひ、お着物でおしゃれしておでかけくださいませ♪♪

お申込方法はカンタン!

1.たんす屋青山店・・・t-aoyama@tokyoyamaki.co.jpまで
①お名前②ご連絡先明記の上メール送信してください。

(チケットは当日受付にてお渡しします)

2.たんす屋青山店03-5774-1329、担当齋藤までお電話にてお申し込みください。
(チケットは当日受付にてお渡しします)

なお、たんす屋青山店店頭でもお申し込み受付しております!
MAPはコチラ

※上記ポスターにお近くのたんす屋でお申し込みください、とありますが、今回は青山店のみでの受付となりました。ご了承くださいませ。



◆たんす屋落語寄席◆


■日時: 2008年5月5日(月・祝)11時30分開場/12時開演、14時45分終了予定

■出演:川柳つくし・林家たけ平・古今亭菊六・鈴々舎馬るこ

■会場:お江戸日本橋亭(東京都中央区日本橋3-1-6)
東京メトロ銀座線三越前駅A-9出口より徒歩3分、JR「新日本橋」駅より徒歩2分
MAPはコチラ

■料金:当日2000円のところ、事前のご予約で1500円です!


皆様のご参加、おまちしております!
[PR]
by kimonods | 2008-04-14 12:00 | イベント情報
◆◆11月初旬きものイベントレポート◆◆
11月初旬にたんす屋が協賛したきものイベントが二つをレポートいたします。


****たんす屋寄席 a table*****

まずは、お江戸日本橋亭にて行われたたんす屋寄席a table♪♪

c0135452_17204934.jpg


a table(ア・ターブル)はフランス語で「さぁ、召し上がれ!」の意味。
バラエティに富んだお料理を召し上がっていただくように、
新進気鋭の若手落語家さんたちが集まりました!
c0135452_17213487.jpg

話す順番もじゃんけんで決めます。


c0135452_19283558.jpg

噺家さんたちの熱意がリアルに伝わってくるのも、ライブならでは!



c0135452_17223672.jpg
c0135452_17233214.jpg

















お着物でいらしていただいた方もたくさんいらっしゃいました。
弊社の社長、中村健一氏(左)もごらんのとおり、ばっちり着物姿を決めて駆けつけます!

c0135452_17245938.jpg
当日はミカドコーヒーさんのご協力も賜り、
プログラムと一緒にコーヒーがプレゼントされました。
竹久夢二の玉椿のパッケージが可愛い、その名も”玉椿ブレンド”。
しっかり深煎り、美味です。
落語寄席に参加していただいたお客様限定で、
ケーキセットも100円引きにしていただきました。







****きもの日和2007*****

年に一回のきものの大祭典、きもの日和。
去年にひきつづき、3日、4日と2dayの開催です。

日本全国から集まったオシャレなきもの屋さんが勢ぞろいのお買い物横丁は大賑わい!
c0135452_19583263.jpg

[PR]
by kimonods | 2007-11-17 12:06 | イベント情報
☆☆きもの日和 TOKYO☆☆
11月3日4日『きもの日和』という大きいきものイベントが行なわれます

きもの好きな方が大勢集まって、音楽からファッションショー、ゲーム、特別展示などの楽しいイベントがあり、きものや小物の販売ブースなどきものに関係した事やモノがたくさんあります
2日間の催しものなので、たっぷり楽しめると思います

販売ブースで、たんす屋のお店『TOKYO135°』も参加するので、もし良かったら、寄ってみてくださいね(^-^)

詳細は以下のようになります。

会期:2007年11月3日(祝)12:00~18:50 
          11月4日(日)10:00~17:50

料金:1日券/1000円
    2日通し券/1500円
    ※チケットは当日会場でお求め下さい。

会場:東京恵比寿「EBIS 303」

お問い合せ:“きもの日和”実行委員会事務局・東京
      東京都渋谷区恵比寿4-11-9 クオーレエビス202 (有)ル・バル内
      TEL. 03-3446-2630 
        


きものを着た人がたくさん参加すると思うので、きものデビューをした方には皆がどんな風にきものを着ているかの着こなしチェックする事も出来ると思いますよ
多くのきものを着ている人がいるので、きもので参加するのも怖くない!!
きものでお出かけするのにちょうど良く、十分と楽しめるイベントなので、是非是非、お友達とかを誘って行ってみてください
[PR]
by kimonods | 2007-10-29 15:50 | イベント情報
☆☆たんす屋落語企画第二弾☆☆
先週20日に行われた、キモノDE落語ライブの申し込みに間に合わなかった方に朗報!
今回の落語ライブは新進気鋭の二つ目さんたちが繰り広げる、バラエティに富んだ内容をご用意しています。
さらに、おきものを着ていていただくと、参加費がおトクになっちゃいます。
格式ばってなんかいないから、きものビギナーのあなたも、もちろん大歓迎☆

橋上寿子プロデュース公演
たんす屋寄席 a table!(ア・ターブル)

日時 11月4日(日) 12時開場・12時30分開演 14時40分終演予定

場所  お江戸日本橋亭 地下鉄「三越前駅」下車 A10出口徒歩一分

参加費  前売り・当日ともの2000円→きものでお越しの方1500円

出演者  川柳つくし  林家たけ平  古今亭菊六 鈴々舎馬るこ
特典  
日本橋亭の近くにお店を構える、老舗コーヒー店ミカドコーヒーさんの喫茶利用が割引になるクーポンを差し上げます。 落語鑑賞後の憩いにご利用くださいませ。

チケットのお問い合わせは、電話予約またはメールにて承ります。

mail studioLDL@gmail.com  tel 070-5598-4034(11:00~18:00)

お申し込みは先着順にて承ります。どうぞ、お早めに!!
[PR]
by kimonods | 2007-10-25 20:50 | イベント情報
|