S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
 
2008年 01月 29日 ( 1 )
着物の防寒対策
こんにちは。
渋谷東急プラザ店の酒井です♪

今年の冬は、東京でも雪が降ったりと毎日とっても寒いですね~(>_<)

きものデビューの方には特にこの時期よく訊かれるのですが、
着物は冬寒いのではないか?と疑問に思われている方も多いようです。
確かにお洋服とは形状が違うので、なんとなく寒そうな感じがするのかも知れませんね。
しかし、きちんと防寒対策をすれば、着物がお洋服より寒いということは決してありません。
今回は冬の着物の防寒ポイントについて書いてみたいと思います。


基本的に着物は絹でできていますので、優れた保温性をもっています。
特に帯がくるお腹周りや、裾よけ・襦袢・着物と枚数が重なる脚の辺りは、
お洋服のときよりもかなり暖かいんですよ。
(道行や羽織を上に着れば、もう一枚重なってさらに暖か♪その上見た目もおしゃれです。)

反対に、着物で寒いのは、首もと・足首・手首の3箇所です!
とにかく首と付く場所がすーすーして寒いのです。

そこで、まず首もとはマフラーやショールなどを巻いてカバーしましょう。
まったく基本的なことですが首は一番の防寒ポイントといっても過言ではありません!
首からの放熱を防げれば、体感温度がかなり違ってきます。

c0135452_0444133.jpg
お洋服に合わせるものでも大丈夫です。私はミンクのボアが暖かいので気に入っていてよく使っています♪
まずはお手持ちのマフラーやショール、ストールなどを合わせてみてはいかがでしょう。
こういう小物は冬だからこそ使えるアイテムですので、小物でおしゃれを楽しんでみては。







c0135452_0545534.jpg
真冬に大活躍してくれるのがネル裏の足袋です。
見た目は普通のキャラコの足袋と変わらないのですが、裏が起毛になっています。
これならつま先からしんしんと冷えてくるような寒さから身体を守ってくれます。
寒い冬にはとってもおすすめです。

また、膝下から踵までを覆ってくれる和装ストッキングというものがあります。
ネルの足袋と和装ストッキングのダブル使いなら足元は一層ぽかぽかです。
いずれも呉服売り場などには一般的に売られているものですので、
冬の寒さが心配な方は是非ひとつずつお持ちになると良いと思います☆

最後に手首は手袋でカバー。
リサイクルのお着物は裄の短いものが多いので、長めの手袋で腕までしっかりカバーしたいところですね。

これで防寒はばっちりです!!
寒い冬だって着物を着ないなんてもったいないです。
お気に入りの防寒小物を使ってみて、寒い冬も楽しく乗り切れるといいですね(^0^)





店頭のマネキンさんもきものデビューセットにショールであったかコーディネートです。

c0135452_117214.jpg

きものデビューセット(着物・帯・草履・足袋・襦袢・その他着付け小物一式)…18,900円

ベロアショール…別売り7,140円

(ベロアと和柄のリバーシブルで二倍楽しめます。)









他にも冬に欠かせない羽織・道行など多数ございます。

卒業式に向けて袴も各種取り揃えております。
お気軽にご相談ください。
袴…7,350円~
c0135452_1245342.jpg









たんす屋渋谷東急プラザ店

渋谷区道玄坂1-2-2 渋谷東急プラザ4F
TEL 03-3780-1540
営業時間10:00~20:00

[PR]
by kimonods | 2008-01-29 18:17 | きもの日和
|